Category Archives: コンテスト

コンテスト

第33回NHK全国大学放送コンテスト結果報告

 こんにちは!THK3年&今年度NHK全国大学放送コンテスト(通称:大学Nコン)部内運営担当の小野真智子です。

 実はTHKの3年生は会をすでに引退しておりますが、大学Nコン担当として総括の意味も含めブログを担当させていただいております。

 

 去る12月3日(土)に京都府にある京都アスニーにて、NHK全国大学放送コンテストの本選が行われました!

 

 大学Nコンとはその名称の通り、全国各地の大学生や専門学生が参加する総合放送コンテストのことです。部門はアナウンス部門、朗読部門、音声CM部門、ラジオドラマ部門、映像CM部門、映像番組部門の6部門が設置されています。

 THKも毎年このNコンには参加しており、ここ数年連続でいくつかの作品が予選を通過し、本選に出場しています。

 

 さて、今年の予選結果ですがTHKから3作品が予選を通過しました。

朗読部門:「衣もろもろ」(2年・広島)

音声CM部門:「日日辞書」(2年・曹、石井)

音声CM部門:「ひとこと」(3年・森下)

 

 この3作品の応援に有志の会員で京都に向かいました!

 ↑今年度入会した1年生達も応援に向かいます。

 

 

 本選の結果ですが、惜しくも朗読部門は入賞なりませんでしたが、音声CM部門は「日日辞書」が本選1位、さらに文部科学大臣賞(各部門1位の作品から1作品選出)受賞、「ひとこと」が本選2位という結果をいただくことができました。

↑「日日辞書」の表彰の様子です。

 

 ↑本選終了後に参加者全員で記念撮影をしました。

 

  そして本選が終わった翌日はお待ちかね(?)の京都観光です!THKでは本選の応援の際に会員で京都の観光もしています。今年は嵐山と清水寺を観光しました。

 

    

↑トロッコ列車から景色を眺めています。   ↑竹林ですね。空気が澄んでいました。

 

 上に載せた2枚の写真は嵐山で撮影したものです。残念ながら観光の途中で雨が降ってしまったため、写真はうまく撮れなかったのですが、会員のみなさんは楽しんでくれたはずです!

 

  3年生にとってはこれが実質的には最後のTHKでの活動になりますが、現役のみんなはこうして沢山の大学の作品を鑑賞する機会を通して、THKの作品の良さや課題を見つけられたのではないかと思います。この経験が今後の制作にいかされますように!

 最後になりますが、こうして毎年THKが活動できているのもみなさまの日頃のご声援のおかげでございます。今後ともTHKをよろしくお願いいたします。

コンテスト

第30回NHK全国大学放送コンテスト結果報告

こんにちは。NHK全国大学放送コンテスト(通称Nコン)担当の佐塚です。

先日11月23日(土)と24日(日)に行われたNコン本選の結果をご報告します。

 

 

 

アナウンス部門「調査委員会を調査」(五十嵐)

第1位 受賞

 

Live部門「天仙人語」(横尾、井口、佐塚、廣段、小林)

第1位 受賞

※DJ部門から続いて4連覇達成

 

ラジオドラマ部門「蛙の子は帰る」(佐藤)

第1位 受賞

 

映像CM部門「時代」(佐々木)

第1位・文部科学大臣奨励賞(全作品中1位) 受賞

 

 

以上の結果となりました。

4冠達成、Live部門4連覇達成、文部科学大臣奨励賞受賞と、信じられないような好成績で終えることができました。

応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

 

また、今回の遠征では、たくさんの出場団体のみなさまとも交流させていただきました。

刺激的な体験ができたと感じています。出場団体のみなさん、お疲れさまでした。ありがとうございました。

 

さて、これで私たち3年生は、THKとして参加する最後の大会が終わりました。

最後にこんなに良い結果で終わることができて、少しでもみなさんに恩返しできたかなと思います。

これからも、後輩たちは日々、向上心を持って作品制作に取り組んでいくことと思います。今後とも、THK筑波放送協会のさらなる活躍にご期待ください!

 

それではみなさん、またいつか。

 

(元)THKアナウンス局3年・Nコン担当 佐塚崇恭

コンテスト

NHK全国大学放送コンテストの予選結果が発表されました!

こんにちは!アナウンス局3年の佐塚です。

今年度のNHK全国大学放送コンテスト(通称Nコン)の担当を務めております。

 

さて、先日そのNコンの予選結果が発表になりましたので、ご報告させていただきます。

THK筑波放送協会からは、以下の部門で本選進出が決定しました!

 

【アナウンス部門】

  調査委員会を調査(1年・五十嵐)

【Live部門】

  天仙人語(横尾、井口、佐塚、廣段、小林)

【ラジオドラマ部門】

  蛙の子は帰る(2年・佐藤)

【映像CM部門】

  時代(3年・佐々木)

【映像番組部門】

  むすぶ、つながる、つづいてく(2年・下森)

 

7月下旬の番組発表会以降、各チームが本格的に制作に取り組み、本選出場の5作品を含む多くの力作が制作されました。今年は5作品もの作品が本選に進出することとなり、担当としても本当に嬉しいです。

 

Nコンの本選は、11月23日と24日に京都で行われます。

どうか、みなさまのあたたかい応援、よろしくお願いします。

 

 

 

THK筑波放送協会 Nコン担当

佐塚崇恭

 

コンテスト

Nコン制作が佳境!!

こんにちは。連続で登場、THK3年の横尾です。

 

現在、THKは「NHK全国大学生放送コンテスト」に向けた作品制作が山場を迎えています。

デポと呼ばれる部室には会員が一日中誰かしら居座り、編集や各種打ち合わせに精を出しています。

 

写真は昨日の部室の様子です。

応援よろしくお願いします。

 

コンテスト

【Nコン2013】映像番組の撮影

皆さんこんばんは! THKアナウンス局2年の上野です。

今日のラジ学も楽しかったですね!

……あれ? 聴いてない? 毎週木曜23:00からはラヂオつくばのラジ学ですよ!

聴いたことのない方は是非お聴きくださいね! 毎週聴いてくださっている方はありがとうございます!

 

さてさて、今日はNHK全国大学放送コンテストに出品するドラマの撮影をしました。

部内締切が近づいてきていて、様々な部門の制作が佳境に入っています。

今回のドラマは衣装や小道具にこだわったり、実際にケーキ屋さんにアポを取って撮影を行うなど、かなり凝っています。

まだ撮影は終わっていないのですが、どんなドラマになるのやら……楽しみです。

 

THKはラジオに映像、アナウンス、イベントスタッフなど、多岐にわたって活動していますが、Nコンなどへの出品は有志です。

でも色々参加してみることによって、経験したことすべてが自分を成長させてくれると、日々思います。

決意を新たにして、明日からも頑張ります!