Monthly Archives: 7月 2015

THK ラジオ学類!

8月2日の放送は、とってもフレッシュ!!

みなさん、こんにちは!

8月2日の放送のラジオ学類にて ADを務めました、THK1年の広島です。

本格的に夏が始まり、暑さが厳しくなってきましたね。

夏うたでも聴きながら、気持ちを盛り上げていきましょう!

 

さて、今回のパーソナリティは、THK2年の森下夢子さんとTHK1年の曹乃康くんです!

今週はゲストコーナーはお休みして、企画の2本立てです!

前半の番組企画は先月放送でも好評でした、「定義番付」!

先月は、小野さんと石井さんが「酢豚にパイナップルはあり?」「ショートケーキのイチゴを食べるタイミングは?」

など、みなさんが気になっている世の中の曖昧なものをばっちり定義してくださいました。

今回はどんなお題なんでしょうか?

お聞き逃しなく!

 

番組後半では「THKフレッシュマンセミナー」を開講!

初パーソナリティを務める曹くんの素顔に迫ります!

曹くんのトークスキルを鍛えてもらうために、

テーマに沿ってフリートークをしてもらいました。

テーマカードの引きが強い曹くんのフレッシュ(?)なトークにご期待下さい!

 

 

『THKラジオ学類!』はFM84.2MHzラヂオつくばより、日曜22:30から放送中。

では、来週の放送もお楽しみに!

 

 

番発

ちゃんだいPの「THK番発2015を719倍楽しむ!!」 #15 番組発表会後記

みなさんこんにちは。THK3年、番発Pを務めました岩津です。

THK番組発表会2015「天国と地獄~落雷、第2の人生~」が大盛況のうちに終了してから、早くも1週間が経過しようとしています。

夢冷めやらぬというべきか、どことなく遠い昔の思い出となってしまったというべきか、とにかくなんともふわふわとした心境でこの一週間が過ぎていった、というのが正直なところです。

連載企画の最終回ということで、今回は僕が色々と感じたことを少しだらだらと述べてみようかと思います。勿論公式のブログであるということをわきまえながら、ですが…

かなりとりとめのない長駄文となってしまったことをお許し下さい。笑

 

今回の番発、最高の形で終わることができたと信じています。機材の若干の不調こそあれ、OPからEDまでの全作品を一度も中断することなく上映しきったということ。タイムテーブルの大幅なズレもなく、また参加したTHK会員が皆帰宅までケガや体調不良もなく無事に過ごすことができたこと。そして、過去最多となる147名の方にご来場いただいたという事実。どれをとっても、これ以上ない、最高の結果として表れてくれました。プロデューサーとして、今回の結果を誇らしく、幸せに感じます。

 

思えば番発までの道のりは、(月並みな表現ですが)平坦なものではありませんでした。ラジ学やP-CUBE、イベントスタッフ活動をはじめとする平常活動はもちろん、授業や他サークルなどTHK以外の(番発よりももっと大事な)活動との兼ね合いもあるような忙しい会員ばかりです。脚本やロゴ等のデザイン、機材図やキューシートの作成などに追われる運営陣を目の当たりにし、「こんなしんどい思いをさせていいのか。それに見合うだけの価値を本当に生み出せるのか…」と悩んだこともままあります。

それでも、みんな嫌な顔一つせず、また手を抜くこともなく全力で与えられた役割を遂行してくれました。決して「プロデューサーのため」なんて独りよがりな捉え方はしませんが、一人じゃ何もできない僕がプロデューサーとして威張っていられたのも、ひとえに皆さんの働きによるところがほとんどだと思っています。

 

そしてチーフの3人。

現場との距離感を重視し、担当代の意見をよく聴きながら技術周りの采配を的確に執ってくれた大木本さん。

「楽しい番発は、楽しい運営から」をスローガンに、和気あいあいとした雰囲気を演出班から創出してくれた松田さん。

時に柔軟に、時に毅然とした態度で総務という難しい仕事を確実に遂行し、運営の精神的支柱として構えていてくれた脇田さん。

誰一人として今年の番発には欠かすことのできない、史上最強の布陣でした。このメンバーを中心として番発を回すことができたのは、本当に幸せなことだと感じています。引き受けてくれて、ありがとう。

 

お気づきの方もいるかと思いますが、さっきから僕は「幸せ」という言葉を何度も使っています。「ボキャ貧かよ」と思われるかもしれませんが、本当に「幸せ者だなあ」という気持ちが大きすぎるのです。このメンバーで番発ができたこと、こんなにも多くの人に番発へ足を運んでもらえたこと。そして、プロデューサーをやれたこと。全てが幸せで、一生忘れることのできない最高の思い出になりました。ちっぽけな男一人に夢を見させてくれて、本当にありがとうございました。

 

次回、THK番組発表会が開催されることになるのかはまだわかりません。THKにとって番発は義務でもなければ、存在意義でもないからです。

でも、もし、今年の番発を通じて「次回もやりたい」「俺たちなら次はもっとうまくやれる」と思ってくれる新入生・担当代が少しでも増えたなら。

「次回もTHKの番発に来たい」と思ってくれるお客さんが少しでも見えたなら。

僕はとてもうれしく、そして幸せです。

 

最後になりましたが、改めてたくさんのご来場、誠にありがとうございました。

今後とも筑波大学THK筑波放送協会をどうぞよろしくお願いいたします。

 

それでは今年はこの辺で。4か月間、ご愛読いただきありがとうございました!

 

平成27年7月24日

THK番組発表会2015プロデューサー

岩津 大

THK ラジオ学類!

7月26日の放送は、演技派二人が大盛り上がり!

こんにちは!

7月26日放送分のラジオ学類でADをやらせていただきました!THK1年の谷口です!

暑い!暑い!とにかく暑い!

今回、収録時の部室は地獄のような暑さでした!

しかし、今回のパーソナリティーも夏の暑さに負けないホットなお二人、

ラジオ学類長の小林諒也さんとTHK1年の吉川弾くんです!

 

今回のラジ学は企画二本立て!

前半では持ち込み企画「教えて!!コバルト学類長!!」

爆笑間違いなしのこの企画、演技派二人が無茶ぶりにこたえ・・・もとい、弾くんが演技派学類長に演技のコツを学びます!

 

後半では「クイズ、歌詞だけドン!」

みんなの大好きなあの曲達を歌詞だけで当てていっちゃいますよ!

コーナー後半は半分放送事故かも・・・(笑)

 

『THK ラジオ学類!』はFM84.2MHz ラヂオつくばより、日曜22:30から放送中!

来週の放送もお楽しみに!

番発

ちゃんだいPの「THK番発2015を719倍楽しむ!!」 #14 本日!!!

皆さん、おはようございます。番発P・岩津です!

いよいよ本日、番発が開催されますね。

昨日は会場であるみどりコミュニティセンターにて、ゲネプロ(実際のタイムテーブルに沿って本番通り全ての動きを行う通しリハーサル)を行いました。

 

本番を想定した実践練習、また本会場ならではの改善点を調整するなど、本番に向けて良い準備をすることが出来ています\( ‘ω’)/

全ては今日、番発を皆さまに楽しんで頂くために。

 

会員が一丸となって作り上げるTHK番発2015。ぜひとも本日、どりセンにてご刮目下さい。

それでは、会場でお会いしましょう!番発P・岩津でした!

 

 

THK番組発表会2015「天国と地獄~落雷、第2の人生~」

2015年7月19日(日) 13:30開場、14:00開演 17:30頃終演予定

墨田区みどりコミュニティセンター4階多目的ホール

(JR総武線「両国駅」より徒歩15分、都営線「両国駅」より徒歩10分、JR総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」より徒歩20分)

THK ラジオ学類!

7月19日の放送は、ビールと事件の香りが・・・

みなさん、こんにちは!

7月19日放送のラジオ学類にて ADを務めました、THK1年の黒澤です!

いやー、だんだん夏らしくなってきましたね〜。

こう暑くなってきたら、美味しい飲み物をたくさん飲みたくなってきますよね!

 

今回のパーソナリティは、THK2年の石井孝佳さんと、佐藤あゆみさんですよ〜!

前半では、つくばクラフトビアフェストからゲストをお招きしています!

まだビールの飲めないパーのお二人から、素朴な疑問が飛び出しますよ〜!

たまに無茶振りもあったり・・・(笑)

美味しい祭典であるビアフェス、是非とも参加したくなりました!

 

番組後半は、固定企画の「ラジオ学類事件簿」!

いつ、どこで、誰が、どんな事件を起こすのか!?

そして探偵は、どう推理するのか!?

ちょっぴりハプニングもありますよ!

みなさんも、どんな事件が起こったのか一緒に想像してみましょう。

 

『THK ラジオ学類!』はFM84.2MHz ラヂオつくばより、日曜22:30から放送中!

来週の放送もお楽しみに!