P-CUBE

P-CUBEを観る!

筑波大生のテレビ番組P-CUBEは、つくばのケーブルテレビ「ACCS」(デジタル11ch)で見ることができます。毎月第1月曜から1週間、「○月号」という形で、12:00~12:30と21:30~22:00に放送されます。


P-CUBEを知る!

P-CUBEの魅力は、なんといってもそのバラエティの豊かさ!
クイズやトークなどの趣向を凝らしたMC(番組司会進行)に始まり、つくば周辺の情報をお届けする筑波大学NEWSや、会員のセンスが光るMusicVideoやドラマまで、30分の中で、多種多様な企画をお届けしています。
詳しい内容が気になった方は、是非番組をご覧ください!


P-CUBEを作る!

―――P-CUBEが作られるまで

企画会議・編成会議

THKでは月に一度企画会議を開き、30分間の放送でどのような企画を行うかのアイデア出しを行います。そして企画会議の1~2週間後に行われる編成会議では、会員の誰が何の企画を担当するかを具体的に決定し、いよいよ映像制作が始まります。


撮影・編集

企画を制作する上での、キャストオファー、撮影場所のアポ取り、撮影した動画の編集は全てTHK会員が自分たちで行っています。必要となる作業が多く労力もかかりますが、作品が出来上がったときの達成感は何物にも勝ります!


マスタリング・提出

全ての企画を30分の番組にまとめた後は、放送内容に不備や修正点がないかを確認する「マスタリング」を行います。一週間のマスタリングを経た後に、いよいよACCSさんに番組を提出して、その月のP-CUBE制作は終了です。放送が待ち遠しくなるひと時です。


このようにして、筑波大生のTV番組P-CUBEは制作されています。 また、P-CUBEは2016年9月号を持ちまして、通算200回の放送を迎えることが出来ました。つくばの皆様に楽しんでいただける番組を目指してこれからも頑張りますので、どうぞP-CUBEをよろしくお願いいたします!